スポンサードリンク

2012年01月22日

スペイン紙が指宿デビューを報道

スペイン紙が指宿デビューを報道

「忘れられない瞬間になった」

 セビージャに所属する日本人FW指宿洋史が

21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第1節の

ベティス戦でデビューを果たした。

“アンダルシア・ダービー”という伝統の舞台でのデビューに

ついて、スペイン紙も報じている。

『アス』は、「セビージャ初の日本人選手、

指宿洋史がデビュー」と見出しを打ち報道した。

「2メートル近い指宿は、

トップチームで夢のデビューを果たした。

11月からファーストチームでトレーニングを

積んできた彼にとって、忘れられない瞬間となっただろう。

しかもその舞台が永遠のライバルであるベティスとの

ダービーだったのだから」と、

特別な舞台でデビューした指宿についての

記事を掲載しました。

 また、『マルカ』も同様の見出しで、

「デビュー戦としてはこれ以上ない試合。

マルセリーノ・ガルシア・トラル監督は、

ベティスとのダービーでセビージャ史上初の日本人選手を

デビューさせる決断を下した」と報じている。

なかなかすごい「デビュー」ですね!









posted by まあさん at 21:40| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。