スポンサードリンク

2012年05月11日

ジブリ短編で“巨神兵”を実写映画化!

2012年7月10日(火)から東京都現代美術館で開催される

『館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』

の記者発表会が東京・六本木のニコファーレで行われました。


東京都現代美術館では2003年から毎年、

スタジオジブリの企画協力でアニメに関する展覧会を企画してきた。

そして今回、かつて怪獣映画、SF映画、戦争映画、スペクタクル映画、

そしてテレビのヒーロー番組などに欠かせなかった、昭和の日本で花開いた「特撮」の技術と

魅力を現代と後世の人々に伝える「特撮博物館」の開催が実現することとなった。

アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズで知られる庵野が、「特撮」をこよなく愛する想いから企画し、

賛同したスタジオジブリの鈴木がプロデューサーを務める。

庵野が「今やらないと消えてしまう」と危惧した当時「特撮」に使われていたミニチュアや

デザイン画など500点が一堂に会し、さらに、企画・庵野秀明、監督・樋口真嗣、

スタジオジブリ制作の「特撮」による実写短編映画「巨神兵東京に現わる」が

展覧会場で特別上映されることが発表されました。

大変楽しみですね!是非、行ってみたいと思います!

posted by まあさん at 06:21| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。